moroha 「tomorrow」歌詞

この記事をシェアする

 

morohaさんの歌詞が好きすぎるので綴ります。

 

 

「tomorrow」   by  moroha

 

暖かい春の光の中を 野球少年が走って行くよ

清原モデルのバット背負って 立ち漕ぎで坂道登って行くよ

将来の夢はプロ野球選手 東京ドーム 巨人のエース

今は補欠けどきっと上手くなる 牛乳飲んで体もデカくする

出れない試合も水くみ声出し はるかに日差しより強い眼差し

理屈の前に気持ちが溢れ出る ベンチにいても君は輝いてる

無理目な打球 夢中で飛びつく ピッチャーゴロでもヘッドスライディング

ユニフォームは「汚して着なさい」 ママのドレスコードを守ってる

 

どのツラ下げて どこへ向かうの 結果的には嘘つきじゃねぇの

どのツラ下げて どこへ向かうの 誰もが気付けば大人になった

 

あれからどのくらいの日々が過ぎた 人生は旅だ そんなのは嘘だ 俺はどこにも行けないじゃないか

流れるベルトコンベアーの上で 日々を滑らせ運んでいくよ

部品を作る部品になった 身近で容易い欲に溺れた

ポケットの小銭でアダルトビデオ 裸で大股広げるあの子の昔の夢はどんなだろうか

家族 恋人はいるんだろうか

一発抜いた後に思う 浅はかなエゴだ

俺と同じ年のメジャーリーガー 海の向こうで初勝利上げた

まるで自分のことのように 街もテレビも大騒ぎしてる

 

どのツラ下げて どこへ向かうの 結果的には嘘つきじゃねぇの

どのツラ下げて どこへ向かうの 誰もが気付けば大人になった

どのツラ下げて どこへ向かうの 結果的には嘘つきじゃねぇの

どのツラ下げて どこへ向かうの 描いた分消えて無くなった

 

俺より俺を信じてた女 笑顔は余裕で言葉を超えた

出会った時から5年が経っても 変わらぬ愛でそばにいてくれた

あなたは「morohaが売れますように」 俺は「しといてね ご飯の用意」

ライブ理由に誕生日放置 クリスマスもサンタの原理を放棄

笑えるくらいに出ない結果も 「心配ない」って支えてくれたあなた

優しさが嬉しかった 反面どうにも苦しくなった

焦れば焦るほど道は狂う 僻みや妬みで歪んでいく目つき

ドス黒い思い 底知れぬ闇 呪い恨み怒り その果てには 

おまえさ 本当のこと言ってみ おまえも腹じゃ笑ってんだろ バカにしてんだろ

言えよ 言えよ

 

溢れたゴミ箱の底の方にあなたが涙拭いたティッシュがある

食べてやろうかと思いましたが その資格がないからやめました

団地の灯りがまぶしすぎて 洗濯物が風になびいてる

俺の叶わなかった夢を 誰かが今叶えてる

 

ビニール袋 飛び出したネギや ガマ口抱えて帰る2人は

今夜は記念日だからイタリアン 痛みや不安 スープの中で溶かす

朗らかな笑み 好きゆえの涙 時にはイライラが積もり積もっても 愛せ ずっと愛せ

さよなら どうか元気で

 

どのツラ下げて どこへ向かうの 結果的には嘘つきじゃねぇの

どのツラ下げて どこへ向かうの 自ら選んで嘘にしたんだ

どのツラ下げて どこへ向かうの 結果的には嘘つきじゃねぇの

どのツラ下げて どこへ向かうの 描いた分消えて無くなった

それでもそのツラ下げて歩いて行けよ

最後は嘘になるなよ

ラップ抜きで惚れてくれた彼女よ 

どうか 俺抜きで幸せになれ

ほんとは一本道の迷路を散々迷って人は歩くよ

理由は無くとも足は出すよ

そうすればそれが理由になるもん

絶対だ 絶対だよ 信じなきゃ

 

 


MOROHA『tomorrow』Official Music Video

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー