ぽんたまん's レコード

社畜。変態。肉体改造中。目指せ!フルマラソン完走!

人間は親から愛情を受け取り教育を受ける。それがもし人工知能なら。

この記事をシェアする

 

こんにちは。ぽんたです。

 

最近会社を退職しました。とにかく暇なのでこうやってブログ書いてみたり、来週出場するフルマラソンの練習をしています。(今日怪我をしたので出場できるか怪しくなってきましたが。。。)

 

正直言って、ぽんたの人生やばいです。クソです。

高卒→フリーター→サラリーマン2回転職。

この経歴はやばいですよね。もう笑うしかないですね( ・∇・)

 

こんな経歴でも自分のお金でなんとかやってるので親は特に何も言いません。これは家庭によって様々ですよね。

ぽんたの家みたいに「生きていけるならアルバイトだって、旅人だって構わない」という考えの家もあるでしょう。もしくは、「有名大学を出て、有名企業に勤めないとダメだ!」とか「公務員になって安定した生活を手に入れなさい。」なんて家もあると思います。

てかこのパターンの方が多いのかな?

ぽんたは本当に自由に生きています。

 

それは親の教育という部分はとにかく多いと思います。

あっ!親について悪く言ってるわけではないですよ!自由に生きれて、これはこれで幸せだと思っているので。

 

家庭によって、親の教育が違えば子供の考え方だって変わってくるのは当然だと思います。

 

 

 

では、これを人間の親から子供への教育ではなく、機械(人工知能)の親が機械の子供に教育するという考え方が出てきたらどうでしょうか。

これってかなり怖いですよね。

人工知能人工知能にものごとを教えるのです。

 

「Learning to Learn(学習することを学習する)」という考え方です。

人工知能人工知能にものごとを教えること、つまり人間のコンピューターの専門家がいなくても勝手にものごとを学習させるのです。

これちなみにgoogleですでに研究が進んでいます。

 

深層学習を使った人工知能のシステムを作るためには、現在は人間が手動でさまざまなパラメータやシステムの調整をしなくてはいけない。それが非常に骨が折れるので、いっそのこと、人間に替わって人工知能を育てる“母親役”の人工知能を別に作ってしまえというアイディアだ。(引用)

 

深層学習・・・ディープラーニング。十分なデータ量があれば、人間の力なしに機械が自動的にデータから特徴を抽出し、学習してくれることです。

 

 

時代はそんなに進みましたか。。。

ぽんたはまだ25歳ですが、こんな研究が進んでいるとは知らなかったです。なにより、人工知能がどのような構造になっているかもよくわかっていないので完全な素人目線ですが、機械(人工知能)が生き物に近づいたと言ってもいいのではないかと思います。

むしろ、本能だけで生きる生命体もたくさんいるのにね。そこらへんの生き物を超えることを機械さんたちが行えるようになるんだな。。。

 

人間のように育てた親の違いで子供にも影響が出てくるなんてまだまだ先の話な気はします。(googleだけじゃなくていろんな企業が取り組み始めたら、個性的な人工知能が出来上がるんですかね

しかし、機械が機械を育てるという事実が現にあります。

ぽんた的には怖いや大丈夫かな?と思う反面、楽しいとも感じています。

個性豊かなロボット。。。なんだか夢を感じますね。

 

まさにターミネーターのような超強い破壊ロボットが誕生するかもしれません。しかも、このロボットは人間ではなくロボットが作るかもしれません。

またはピクサー映画のウォーリーのような心優しい感情まで持ってしまったロボットがロボットの手によって作られるかもしれない。

親が違えば子供も違う。人間のこの理論を当てはめるなら、ターミネーターもウォーリーも共存するような未来が来るかもしれないですね。

 

やばい。。。こんな未来面白いかもしれない。。。実現する頃にはぽんたは死んでるだろうけどね( ・∇・)

 

f:id:pontaman7:20171102022310j:plain