ぽんたまん's レコード

社畜。変態。肉体改造中。目指せ!フルマラソン完走!

〇〇フェチというのは自らの体験によって変化、芽生えるものだ。

この記事をシェアする

 

こんにちは。ぽんたです。

 

ぽんたには女性に対しての〇〇フェチというものをいくつも持っています。皆さんも正直たくさんの〇〇フェチというものを持っているはずです。まぁ。。。言いづらいというのももちろんあると思いますが笑

 

人の数だけフェチがある

 

以前読んだ記事に「人間の数だけフェチの数もある」と書いてありました。ひとえに「匂いフェチ」と言っても、こんな香水の匂いが良いとか、こんな汗の匂いが好きとか、考えれば考えるだけフェチというものは存在しそうです。

 

また、フェチというのは体験によって引き起こるものです。「匂いフェチ」というのも、異性の汗の匂いを嗅いだ経験がない限り汗の匂いが好きとはなかなか言えないでしょう。

つまり今までは興味のなかったフェチでも体験を通してフェチが変化(芽生え)するということです。

 

変化するフェチズム

 

男であればよく言われるフェチの変化代表として、「顔→胸→お尻」というものがあります。男性の方はどうですか?当てはまりますか?

正直今回ぽんたが言いたいのはこの変化ではありません。

てかぽんたは中学の頃からお尻フェチですし。。。

 

ぽんたは再来週マラソン大会に参加します。そのためのトレーニングとして公園をランニングしたり、ジムに行きトレーニングを重ねています。

そんな運動に目覚めてトレーニングしていると今まで興味の全くなかった筋肉というものに興味を持ちます。みんな何かに取り組んでいるときはそのことに対しての興味が絶えないものですよね。

それがいつしか「女性の筋肉」というものにそそられるようになったのです。

またランニングという観点から、女性のふくらはぎばかりをよく見てしまうのです。これは、まさに「フェチの変化(芽生え)」です。

 

f:id:pontaman7:20171029020541j:plain

 

今まで興味の無い女性の筋肉という部分から派生して、「ふくらはぎフェチ」になってしまったのです。

そして、それまでフェチであった「眼鏡フェチ」というものに萌えることが少なくなりました。おそらく運動している女性は眼鏡をかけてる人はほとんどいないからでしょう。だいたいがコンタクトレンズをしているはずです。

しかし「眼鏡フェチ」というものが全くなくなったわけではありません。スーツ+白ブラウス+眼鏡はなかなか。。。よい。。。

単純に「眼鏡フェチ」→「ふくらはぎフェチ」に移行したと考えられます。

 

そしてフェチの総量(分母)は変わらないのではないかとも考えています。
今まで通り、ぽんたは「お尻フェチ」です。ここの変化はありませんが、「眼鏡フェチ」→「ふくらはぎフェチ」という移行は確実に起こっています。

 

ぽんたが経験したような筋トレなどトレーニングの繰り返しで、まずは自分の筋肉に興味を持ち始め、それが異性の筋肉に興味を持つきっかけになります。そこからランニングに特化した「ふくらはぎ」という部分のフェチになりました。

これは体験することによっての「フェチの変化(芽生え)」です

 

 

もし仮にかなり過激なフェチを語る人がいた場合、それは体験していると考えて差し支えありません。

合コンなどで過激なフェチや偏ったフェチを語る人がいた場合、注意した方が良さそうですね。