ぽんたまん's レコード

社畜。変態。肉体改造中。目指せ!フルマラソン完走!

ストレスの根本を断て!ストレスの根本を断てば人生が変わる。ストレスを軽減する食べ物。

この記事をシェアする

 

こんにちは。ぽんたです。

 

社会人になってからというものストレスを大いに抱えることばかりですよね。ぽんたも同じです。

そんなぽんたがどうすればストレスを軽減できるか、またストレスに効く食べ物を調べてみました。

 

f:id:pontaman7:20171023182935j:plain

 

 

ちなみにぽんたのストレス発散法下の記事に書いてます。今胃潰瘍なので説得力薄いですが笑

 

 

www.pontaman7.com

 

 

 

まずストレスとは何??症状は??

 

 ストレスとは、不快な刺激によって生じる反応のうち、刺激の種類に関係なく生じる心身の反応だということになります。(引用)

 

wikiには精神的緊張などと書かれています。

病は気からというように精神的緊張は身体的にさまざまな影響を及ぼします。ぽんたが今なっている胃潰瘍や耳が聞こえづらくなるは精神的緊張から来ています。

 

ストレスが原因の症状

・身体的な症状

①筋肉に影響:肩こり、腰痛

②脳に影響:頭痛、めまい、

③胃腸に影響:下痢、吐き気、食欲不振、胃潰瘍

④皮膚に影響:アトピー性皮膚炎、じんましん、肌荒れ

生殖器に影響:性機能低下、生理不順

⑥他にも喘息や自律神経失調症など

 

精神的な症状

①イライラする

②緊張する、不安になりやすくなる

③自分を責め落ち込む

④外出したくない、やる気が起きない

⑤現実逃避したくなる

⑥物忘れ、物覚えが悪くなる

 

行動的な症状

①引きこもり、不登校

②拒食症、過食症

③依存性が高まる(酒、たばこ、セックス)

④感情をコントロールできない

⑤衝動買い

自傷行為

 

ストレスが原因の症状はまだまだたくさんあります。その数、100以上だとも言われています。おそらく、ストレスによる症状で最初にくるのは精神的ストレスでしょう。緊張が不安などに変わりイライラしてきたら、そのうち身体に影響が出てきます。ぽんたの場合、胃痛やニキビなどの胃腸や肌に影響がよく出ます。精神的から身体的に影響が出るようになってから行動的な症状に変わります。

行動的な症状になったらかなり深刻です。自分も感情(喜怒哀楽)がコントロールできなくなり、不登校になったこともあるので、ここまできたら周りの人も手を貸してあげないといけません。周りに助けてくれる人がいると相当楽になります。

 

 

ストレスはなくならない??でもなるべくなくしたい。

 

ではストレスは無くなるのでしょうか。日々生きていて、ストレスを全く感じない人がいるのかどうか。。。

ぽんたはストレスを全く感じない人はいないと思います。学生は勉強や部活、特に人間関係にはストレスを感じることでしょう。

社会人になったら人間関係はもちろん仕事のプレッシャーなど、より多くのストレスを感じると思います。

また、乳幼児などのまだ物心がつく前でもストレスを感じます。たとえば、空腹によって泣くなどの行為です。これもストレスに当たります。

つまり人間生きている以上はストレスを感じるものなのです。仕方のないことです。

 

そんな逃れられないストレス。逃れたいですよね。。。

だから、ぽんたはストレスとなる根本的な部分を排除してしまえば良いと考えます。

人間関係で精神が削れるならその人間はいないことにしましょう。

ぽんたの中学時代はそうやって生きてきました。何言われても、言われてないように振る舞いました。

「無関心こそ、最大の暴力です。」これはマザーテレサの言葉です。ぽんたはその時最大の暴力で対抗したのです。

 

とは言ったものの「切っても切れない人間関係ってあるじゃないですかー」という言葉が聞こえてきそうです。。。

いやいやそんな関係あります??親子でさえ、縁を切る人もいるのだから、切れない人間関係なんてありませんよ。

 

しかし、仕事は切りたくても切れない人間関係がありますね。もし原因が仕事なら、仕事さえ切ってもいい。

「私は今この仕事がしたい」とか「この仕事でこんな未来を作りたい」とか、今の仕事が楽しくて、希望を持ってやっているなら、行動的な症状が出るほどのストレスは感じていないでしょう。行動的な症状が出てる方はすっぽりやめるべきです。「仕事してる平日は生きてる感じがしない」もしそうならやめましょう。そして、生きていきましょう。

 

「やめたら生きていけないじゃん!」 

いやいや、お仕事は腐るほどあります。安倍首相も頑張ってくれたので、経済的には悪くないです。また、人口も減っているので、今は猫の手も借りたい状態です。

とりあえずタウンワークとかエン転職みてください。

ぽんたは転職何度もしてるのにちゃんと就職できてますからね笑

転職の相談なら本気で乗りますよ!

 

でもここからが問題。。。

転職したとしても、ストレスから逃げられないということです。人間関係を切るだけなら逃げられるかもしれませんが、働くこと自体からは逃げられません。

だから、自分にマッチする会社、なるべくストレスを感じない会社に就職すべきなのです。何度転職してもね。

 

 

ストレスを軽減する食事

 

カルシウムとビタミンC

カルシウムはイライラなどに効くと言われているように、ストレスの軽減にもなります。「乳製品」「昆布などの海藻」「ごま」などはカルシウムが豊富なので良いです。また、カルシウムはビタミンCと一緒に取ると吸収率が高くなると言われています。海藻やごまと梅干しを使ってサラダを作ってみたり、パスタの具材にしてみたり、組み合わせが良いので是非試してください。

 

βカロテンとビタミンC

やっぱりビタミンCは抵抗力を上げる効果があるので摂取したいところです。健康というと必ず出てきますが、やっぱり野菜を食べることが良いことです。特に緑黄色野菜にはビタミンCだけでなく、βカロテンまで豊富なのでストレスにも良いです。

 

クルクミンとヨーグルト

カレーのスパイスに入っているクルクミンというものがストレス軽減には良い。生活習慣病の原因となる「活性酸素」を取り除く効果が期待できます。またヨーグルトには心理的に落ち着かせる効果があり不安を取り除く効果もあるとか。インド人はストレスフリーってことなのかな(・∀・)とりあえずストレス溜まったらインドカレー屋さんに行こう!

 

 

 

大きなストレスの場合は逃げましょう。ストレスが原因で引きこもったり自傷行為に及ぶのであれば、逃げた方がいいです。周りの目なんて気にしちゃいけないです。でも経験ありますが自傷行為って抑えが効かないものなんですよね。。。突然訪れるんですよね。あの衝動。。。

自傷行為まで及ぶ前に自分の身体と相談した方が良いです。

耐えられないなら逃げましょう。