ぽんたまん's レコード

社畜。変態。肉体改造中。目指せ!フルマラソン完走!

通勤ラッシュは残酷。満員電車でしゃがみこんでも誰も助けてはくれない。

この記事をシェアする

 

こんにちは。ぽんたです。

 

すっかり寒くなって体調を崩してしまう方も多いのではないでしょうか。生姜湯を飲んで、お風呂にゆっくり浸かって、身体を冷やさないように気をつけたいところです。
ぽんたは先日思いっきり体調を崩しました笑
まぁ風邪っていうよりきっと転職したてによるストレスでしょう。。。最近やけに胃が痛いです笑

 

いやいやそんな話はいいのです!ぽんたが体調を崩した時にあった出来事を話します!

 

 みなさんも毎日経験してるようにぽんたも満員電車に揺られながら1時間半かけて通勤しています。朝7時過ぎでしょうか、いつもの満員電車の中で急に体調が悪くなり、つり革にも捕まってられない、立ってるのが急に辛くなったのです

その場にしゃがみこんでしまうぽんた。さすがに息も荒いし、誰か席を譲ってくれるものかと思っていました。。。

 

そんな期待をしてしまったからでしょうか、誰も席を譲ってくれない、声もかけてくれない。そんな現実を体験したときの悲しさ。リアルに涙が出そうでした。

それは辛いからとかじゃなくて、悲しさの涙でした。

 

 

ぽんたは高校時代にペットショップで働いた経験があります。そこには主婦の方も結構いて、そのときにぽんたの経験したことと同じような経験をしてる人がいました。

その主婦の方が妊娠しているときに1人で電車に乗った経験があるそうです

別に満員電車ではなかったそうですが、座る席は1つも空いていないような状態でした。優先席も1つも空いていない状態。

その主婦の方は電車の中で体調が悪くなりました。もともと妊婦だったために優先席の近くにはいたのですが、そこにしゃがみこんでも席を譲ってくれることはなかったのです。幸い、次の駅までそんなに時間かからなかったのですぐに降りて吐くということはなかったのですが、マタニティマークをつけていながら、席を譲ってくれなかったことにかなり悲しくなったみたいです。しかも優先席です。

 

最近ではこのマタニティマークが様々な議論を呼んでいます。

 

matome.naver.jp

 

この記事のように、マタニティマークをつけていた方が足をかけられたり、暴言を吐かれたりすることがあるみたいです。

マタニティマーク自体何かあったときのために妊婦ですよってわかりやすくするものです。妊婦だから気分が悪くなるときもありますよってことです。普通暴言なんて吐きますかね。

 

 

人間誰しも気分が悪くなるときなんてあります。それがたまたま満員電車であろうが、どこであろうが、助けが欲しい時だって必ずあります。

むしろよく無視できるなってレベル。。。

 

無視する人は逆の立場になってものを考えて欲しいです。逆の立場で物事を考えられない人はきっとわがままでしょう。自分の都合の良いようにしか物事を考えられないような人でしょう。

 

あとマタニティマークについては、妊婦さんであればみなさんつけていいと思います。むしろつけててください!つけてる方が危険な目にあうとかそんな社会自体がおかしいです。