ぽんたまん's レコード

社畜。変態。肉体改造中。目指せ!フルマラソン完走!

高校生、大学生必聴ドラマー!ぽんたが勝手に激選しました!

この記事をシェアする

 

こんにちは。ぽんたです!

 

以前に好きなベーシストを紹介しました!

 

 

www.pontaman7.com

 

 

 

ぽんた的にはベースだけでなくリズム隊が好きなのでドラムも注目して聴いてしまいます。今回はぽんたの好きなドラマーを紹介したいと思います(詳しくはないんだけどね)。ぽんたが勝手に厳選しました!

 

 

ロックドラマーの革命児John Bonham(ジョンボーナム)

 

 「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」において一位に選ばれていて、Led Zeppelinのドラマーとして活躍したJohn Bonham。3連符の頭抜きと呼ばれる演奏スタイルで当時の人の度肝を抜いたらしい。「Good Times, Bad Times」「Immigrant Song」などでその演奏スタイルを聴くことができるので、ぜひ聴いてほしいと思います!

その後のドラマーにも多大な影響を及ぼし、TOTOのドラマー、ジェフポーカロは「ロザーナ」という曲において、John Bonhamから影響を受けてできたものだとも語っている。

 


Led Zeppelin - Immigrant Song (Live Video)

 

 

バスドラの神って感じがしますな。。。

 

 

 

John Bonhamに次いで2位!Keith Moon(キースムーン)!

 

The Whoのドラマーとして活躍したKeith Moon。とにかく暴れまわるエネルギッシュなドラムは60年代後半には大きなインパクトを与えたに違いない!なによりフィルインとかバンバン打ち込み、手数が多い!疲れないのかなって思ってしまう笑

Keith Moonはドラムだけでなく、破天荒としても有名。当時のバンドはホテルで暴れまくりよく出禁になることが多かったらしいが、Keith Moonはバンド単位ではなく、個人として出禁にされていたらしい。とにかくものを破壊しまくる性格はライブでも披露されている。素晴らしいパフォーマンスだと思う笑

ハイハットの使い方がわからないという珍しいドラマー。またLed Zeppelinの名付け親。

 


The Who - Pinball Wizard (Live)

 

 

 

ジャズドラマ界の手数王Buddy Rich(バディリッチ)

 

ぽんたの好きなジャズドラマーでも1、2を争うドラマー。とにかく細かい!やばいくらい早い!ロックばかり聴いていた高校時代、初めてBuddy Richを聴いた時は本当に衝撃的だった。いや、今聴いても衝撃的。

ロックばかり聴いている高校生は1度Buddy Richの映像を見てほしいと思います。特にドラマーは必見!

 


BUDDY RICH IMPOSSIBLE DRUM SOLO *HQ*

 

 

活躍の場が広いNarada Michael Walden(ナラダマイケルウォルデン)

 

ジェフベックの有名な曲「Led Boots」を聴いたことある人なら変態的ドラミングに耳を奪われたかもしれない。まさに「Led Boots」でドラムを叩いていたのがNarada Michael Waldenだ。何度聴いてもよくわからないリズムパターンなんだよな。。。ドラムをちゃんとやってないと理解できないのかもしれないです。

また音楽プロデューサーとして、アレサフランクリンをプロデュースし、グラミー賞を獲得した経験もある。

 


Jeff Beck-Led Boots

 

 

ぽんたが選ぶかっこいいドラマー1位!?Steve Gadd(スティーブガッド)

 

スタジオミュージシャンとして活動している Steve Gadd。Steely Danやアルディメオラ、チャールズミンガンなどのドラマーを務めたことでも有名。

マーチングバンド出身のためスネアの扱いが素晴らしくかっこいい!Steve Gaddのルーディメンツはぽんたが思うに1番スマートだと思う。その影響がドラムソロにも影響しているのかな?とにかくソロがスマート!激しく叩く、素早く叩くがドラムソロの基本だと思っていたが間違いだと気付かされたミュージシャンです。

 


That's why Steve Gadd is the number one drummer in the world.

 

 

 

サンタナより目立っちゃった!Michael Shrieve (マイケルシュリーブ)

 

1969年のウッドストックにおいてサンタナのバンドが素晴らしい演奏をした。何がすごいってサンタナをも食ってしまったドラマーMichael Shrieveの存在だ。

1969のウッドストックにおいて、最年少での出場で、かつ大きな活躍をした。他にもジミヘンやジェファーソンエアプレインなどビッグミュージシャンが出ている中、1番目立っていたと思う!彼のエネルギッシュなプレイは、とにかくかっこいい!色々なドラム映像をYouTubeで見てきたけど、きっとこの映像を越えるかっこいいドラムはないと思う!必見です!

 


Santana - Soul Sacrifice 1969 "Woodstock" Live Video HQ

 

 

 

The Band のボーカル兼ドラマーLevon Helmレヴォンヘルム)

 

The Bandで活躍したLevon Helm。正直ドラムのテクニックについてはそこまで秀でている感じはしないのですが、なによりドラムを叩きながらの歌はかなりかっこいいです!またマイクはだいたいハイハット側(左側)に置いているのが普通ですが、Levon Helmはライド側(右側)に置かれていて、首をひねりながらの歌い方がまた様になっていてかっこいい!

何度も聴いたThe Band。ぜひ聴いてみてほしいです!

 


The Band, Up On Cripple Creek

 

 

 

Morten Schantz SegmentのドラマーJesper Thomsen

 

 デンマーク出身のピアニストMorten Schantzが組んだバンドMorten Schantz SegmentのドラマーJesper Thomsenがかっこいい!Morten Schantz Segment自体アルバム1枚しか出していないですし、YouTubeにもほとんど上がっていないので情報が少ないのですが、聴けばわかる!かっこいい!ファンクやダンス、ジャズの色が強いフュージョンバンドで、一定の狂いのないドラムがとても魅力的です!

ベースがかっこいいからTSUTAYAで借りたのですが、結局ドラムばかりに耳がいってしまいます。

 

 


Morten Schantz Segment - Riddled in the Maze

 

 

 

セッションドラマーとして有名Simon Phillips(サイモンフィリップス)

 

TOTOのジェフポーカロが亡くなった後に、ドラマーとして加入したのがSimon Phillipsだ。テクニカルなドラマーとし有名だったジェフポーカロの後に選ばれるほど、Simon Phillipsは技術があったということだと思う。

最近では上原ひろみのドラマーとしても活躍していて、とにかくテクニカルなドラムを披露している。フュージョンのドラマーとして活動していたためか様々なジャンルを取り入れた演奏を行なっているので、聴き応えがあります!

とにかく必聴です!

 

 


上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト - 「MOVE」ライヴ・クリップ

 

 

 

 

正直テクニックなこととかよくわかりませんが笑、とにかくかっこいいと思ったドラマーを紹介してみました!