読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんたの明日やろうは馬鹿野郎( ´・ᴗ・` )

日々の生活で感じたこと、使える情報などなどを配信していくブログ!!主に、”食””旅””本””音楽”などなど!!

「好きなことで起業する」どんなことで起業すればいいのかわからない方必見です。

 

起業するために、退職する時代は終わった!って感じる本。

 

起業を志す人達にとって、会社を辞めるタイミングが1番難しい部分だと思います。

昔は人生をかけて会社を辞めて起業するイメージでしたが、最近では副業として起業することが進められています。本書も副業的なところから始めて、独立を目指す本なんですが、珍しいなと思うのが、むしろ会社から得られるノウハウを知るために辞めるなというスタンスです

 

STEP1では、本書のタイトルにある「好きなことを見つける方法」が紹介されています。「初期費用をなるべく抑えて売れるもの 」や「資格を取得してもビジネスにはならない」など少し意外なポイントがまとめられ、会社員として働きながらの起業がなぜ良いのかも書かれています。

 

STEP2では、「好きなことだけやっても起業アイデアには弱いということ」を述べています。単純に好きなこと、例えば、登山が趣味という人はどのようにお金に変えるかや、本当に登山が好きなのか調べる方法などを紹介しています。

 

STEP3では、「好きなことを発信していく」ということの重要性を述べています。ブログからSNSの発信やプロフィール写真のことまで書いてあり、面白い内容です。プロフィール写真はかっこよくしすぎるのはNGらしいです。「朝晩30分と休日1日」での起業について、その時間内でどんなことをするのかの説明もされています。

 

 

作者は「起業のプロ」と呼ばれている新井一さん。「起業18フォーラム」の主宰などを勤めているすごい方です。

本書は、起業したいけどどうしたらいいのかわからない。特にアイデアが思いつかない。会社をやめてまで起業できない。という悩みがある方には読んでほしいと思います。作者の新井一さんが起業してからも15年間会社勤めをするという、二足のわらじスタイルだったので、かなり説得力があります。会社から得られるスキルの大切さも伝わる本でした。

ちなみに、2時間もあれば読めてしまう本なので、気軽に目を通してみてください。

 

 

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ 朝晩30分好きなことで起業する

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ 朝晩30分好きなことで起業する