ぽんたまん's レコード

社畜。変態。肉体改造中。目指せ!フルマラソン完走!

ひとり旅!17日間、タイとマレーシアに行ってみて思ったこと。其の一。

 

こんにちは。ぽんたです。

 

みなさんはひとり旅好きですか??

 

私は先日、初の海外ひとり旅を経験してきました。日数は17日間!「うまい飯を食う旅」というテーマを一応設定して行ってきました。

 

 

 

初の独り海外。。。

 

前日からの緊張で一睡もできずにタイのドンムアン空港へ向かいます。到着するやいなや入国審査待ちの大行列。。。1時間半は待ったかな。寝ていない身体にはしんどいスタートです。

空港からバスでカオサンロードに向かいます。

 

 

勝手な固定観念だったけど、タイって道も舗装されていない土の道で、10階程度が1番高いビルで、街の半分は森。みたいなイメージを勝手に持ってた。てか下調べなんて全くしないでタイに来たからか。。。でも、下調べをしてないからこそ空港を出てすぐにびっくりした!

 

f:id:pontaman7:20170428120523j:plain

 

 

ビルたかっ!!30階40階なんて当たり前のようにゴロゴロある!!しかも高速道路。。。俺はどんだけ東南アジアを貧しい国だと考えていたのだろうか。。。これは世間知らずと呼ぶべきなのか。知らないことが恥ずかしい。

 

 

 

 

 

そんな中、カオサンロードは意外と想像通りだったかも。高いビルなんてないし。。。東京で言ったらアメ横??的な雰囲気。

 

 

 

f:id:pontaman7:20170428120556j:plain

 

 

バックパッカーの聖地と言われるだけあってほとんどが観光客だ。うざいトゥクトゥクの勧誘とか、高級スーツを買わせようとするにいちゃん。日本人なら誰でも金あると思ってるのかな。でも、独り寂しいぽんたは話を聞いちゃうんですよね。喋る相手もいないし、話しかけてきてくれるからとりあえず聞きます。買う期待感膨らませてから、断ります。ちゃんと断ります。

初めてのタイで初日に感じたのは、売り込み方がハンパないことだな。商売人の声かけには引くレベル。横浜中華街の栗売りの人が可愛いレベル。

これからタイに行く方は売り込みには気をつけてくださいね。他と比べてカオサンは特に注意!

 

 

 

 

 

f:id:pontaman7:20170428120717j:plain

 

 

あと、この写真奇跡的に撮れたけど、撮影したことがバレると10バーツ罰金になるので要注意!

誰も買ってるところ見てないから、罰金で儲けてると思う。てか絶対にそうだと思うわ。

 

 

 

今回の旅のテーマ「うまい飯を食う旅」

初日の晩飯!写真がうまく撮れてないけども。。。

 

 

 

f:id:pontaman7:20170428120827j:plain

 

タイの焼きそば、パッタイ!!

初日に食べたこの料理。。。

 

 

超絶品!!

 

正直日本の焼きそばレベルをゆうに超えている!米粉で作った麺に甘辛いソース。このパッタイはチキンがメイン。基本的にチキンやエビなど選べるレストランがほとんどかな。そして、砕いたアーモンドと一緒に食べるのがかなりのポイント。ライムもかけて、少しさっぱりにして食べあげる。正直、初日からこんなうまい料理に会えるとは思わなかった。。。この日に食べたパッタイが忘れられず、他のお店でパッタイを食べまくります。

 

 

でも、このパッタイが1番だった。。。

やっぱりお店によって味が全く違う。

この店の名前覚えてないけど、また行く機会があれば必ず行きたいところだなぁ。。。

 

 

 

 

 

2日目は早朝から、早速トゥクトゥクのだるいにいちゃんに絡まれて、そして人生初のトゥクトゥクに乗った。

 

 

これがおもろかった!

結構な速度でシートベルトもなしにブンブン飛ばしやがる!

普通に遊園地のアトラクションだよ。シートベルトがないのがスリル度をますます増してるな。

基本的にトゥクトゥクは値切りの練習になると思った。100バーツで提案してきたら、80バーツには簡単にできる。英語ができなくても、「チープチープ」って連呼すればいいだけ。英語ができればもっと下げられる気がするけど、英語ができないぽんたはこれが限界。。。

 

 

 

そして、2日目はたくさん歩いた。とにかく歩いて、ゴールデンマウントやワットポー、チャイナタウンなどの観光地を巡ってみた。

 

ぽんたは歩くと決めたらとことん歩きます。この日の歩行距離25.2km。。。

 

 

普段から散歩は好きで都内の下町とかよく巡っているけど、こんなに歩いたのはかなり久々だった。

やっぱり、散歩は最高!!ガイドブックにはない良いところを見ることができる。

 

 

f:id:pontaman7:20170428122944j:plain

 

「Old Siam Plaza(オールドシーアムプラザ)」

 

ここがなかなかよかった。

 

中はおしゃれなモールになっていて、他と比べてもかなり綺麗で最近できたのかなって思う。

 

 

f:id:pontaman7:20170428123225j:plain

 

 

モールの中に商店街的な広場があり、そこでお土産やご飯も食べれる。

 

 

f:id:pontaman7:20170428123353j:plain

 

この「スティッキーライス」が超絶うまい!!

このモールでは色々なものを買って食べたけど、これは群を抜いていたかも!

「Sticky」とは、英語で「ネバネバする」という意味。つまり、ネバネバライス。もち米のこと!もともともち米は好きだが、タイのもち米は日本のもち米とはまた少し違う。日本のもち米よりもネバネバが少し少なく。カラッとしている。焦げた部分以外も硬くて、少しせんべいみたいな感触がある。このお店は味もたくさんあって、選ぶのも面白いし、何より安い!一つ8バーツ!25円くらいかな。ちなみにうますぎて全種類食しました。。。 

 

このモールの良さは、観光客がほとんどいないこと。ほとんどが地元の人って感じで店員さんも愛想がよかったように感じた。観光客のいるところは押し売りとかが非常に面倒で、現地の人の暮らしっぷりを見てみたかったから、観光客がいないところは非常に面白かった。

 

 

 

 

その次に行った「チャイナタウンマーケット」がなかなかいかつい。

 

 

f:id:pontaman7:20170428124949j:plain

 

 

この道めっちゃ狭いですよね??写真からも狭さが伝わってきますよね??

 

現地の人はここをバイクで突っ切ります!!

 

しかも笑顔で。。。悪気なんて全くないんだな。。。

 

 

もう少し、申し訳なさそうに走れよ!!

 

 

モールから近いし、スリルを味わいたければ、ここおすすめです。

 

 

 

 

その後はとりあえずのワットポーだな。

 

 

f:id:pontaman7:20170428125511j:plain

 

 

 

こういうのあまり好きじゃない。感想、、、大きい!金ピカ!!

 

 

 

ここでの印象に残っていることは、現地の男性タイ人二人組が道のど真ん中でお互いの股間揉み合ってたことだな。。。

ゲイ文化が盛んなのはこの時感じた。その後、自分に襲いかかる恐怖をぽんたはまだ知らない。。。

 

 

 

 

ワットポーからの近くにワットアルンという観光名所がある。ここは三島由紀夫の小説「暁の寺の舞台になったところで日本人もたくさん訪れると聞く。

 

 

まぁ、、、行ってないんだけどね( ´・ᴗ・` )

 

ワットアルンに行くには、船にのらないといけない。

船着場の広場から一本裏道を入ると、「Tha Tien Market」という場所がありここが現地の人との距離が近くて面白いところだった。気さくに「今日は暑いねぇ」とか、「汗かきすぎだよ」って話しかけてくれるのが嬉しい。そして、ここでは押し売りがないのも驚きだ。一本道が変わるだけでこんなに違うのか!と思うくらい違う。あと、なぜか観光客が全くいない。まぁ、野犬が少し多いように感じたし、生魚が氷とかで冷やされもせず天日干し状態だったから、観光客も寄り付かないのだろうか。。。

ここで食べたマンゴー。。。うまかったなぁ。。。

 

 

 

 

ぽんたはマーケットが好きらしい。。。

ついつい立ち寄ってしまう。

 

 

 

f:id:pontaman7:20170428132338j:plain

 

 

若者のショッピングセンターって感じのマハラジャて名前のモール。

 

スタバはもちろん、おしゃれなカフェが立ち並ぶ中に、たこ焼きやもあった。。。食う気になれなかったし、高い。

川沿いだから眺めもよくて、おしゃれなカフェも並んでるから完全にデートスポットですな。周りはカップルばっかりだっしな。カップルでワットアルン行った時は、マハラジャも休憩にはいいかもしれない。何より、イチャイチャポイントが多くあったし。

 

 

 

 

夜のカオサン。

 

 

f:id:pontaman7:20170428132850j:plain

 

 

すごく綺麗。たくさんのお店で生ライブやってて、昼のカオサンとは全く違う雰囲気。とにかく盛り上がっておりますな。

お酒と音楽が合います。

 

 

f:id:pontaman7:20170428133409j:plain

 

 

 

このお店で隣に座っていたオーストラリア人のデイヴィスとたくさん会話しました。彼はカオサンに魅せられて、先週からカオサンロードの近くに引っ越したらしい。

「世界でもこんなに面白いところはない。」デイヴィスが言った言葉です。

 

なんだかわかる気がします。。。特に、17日間色々なところに行ってみて、あとあと感じたことですが、カオサンはとにかく交流が生まれます。ホステルでも街のレストランでもマーケットでも、そして、うまい飯にビール。おしゃれなライトアップに音楽。視覚も聴覚も味覚も最高です!3つの感覚が喜んでいるのがよくわかります。

嗅覚はちょっとあれな部分もありますが。。。

 

ぽんたもカオサンの虜になりました。

微笑みの国と呼ばれるだけあって、みんなが微笑んでくれます。現地のタイ人だけじゃなくて、観光客もニコッと返してくれるし、ニコッと笑うのが挨拶の一部で、会話になることもありました。自然と微笑んでしまうのは、タイマジックなんだと思うなぁ。

 

 

17日中、まだ2日!!!

これからもブログに書いてきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

ご視聴ありがとうございました。